中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国寄付金ランキング(2017)が発表

中国北京師範大学公益研究院が、

2017年度寄付金ランキング

を発表したそうです。

 

ランキングのTOP10がこちら。

f:id:daotian105:20180208185235p:plain

1位は美的集団の創業家、67億9,000万元、日本円で約1,154億円。

美的集団と言えば東芝の白物家電部門を買収した企業です。

 

www.china-b-japan.org

 

2位は恒大集団の創業者。

不動産会社の恒大集団ですが、アジア・チャンピオンズリーグにも出場する

広州恒大淘宝足球倶楽部というサッカーチームのオーナーです。

 

注目は10位、京東グループの劉強東と章澤天夫婦。

京東と言えばタオバオに次ぐECの雄ですね。

www.china-b-japan.org

 

劉強東は73年生まれの45歳。

奥さんの章澤天はなんと93年生まれの25歳!

なんと20歳も差のある夫婦なんですね。

TOP10に名をつらねた人のうち、彼女は唯一の90年代生まれだそうです。

 

それにしても、この中国のニュースサイトから拝借した画像。

f:id:daotian105:20180208185235p:plain

いつも思うけど、作りが荒いなぁ。

2018年_1月ブログ運営報告

2018年1月に書いた記事数

11

 

2018年1月のPV

f:id:daotian105:20180205180313p:plain

30,988

31日あったので30,000の大台突破できた。

 

 

アクセスの多かった記事BEST5

1位

www.china-b-japan.org

 

2位

www.china-b-japan.org

 

3位

www.china-b-japan.org

 

4位

www.china-b-japan.org

 

5位

www.china-b-japan.org

 

2018年2月の目標

ゆるく続けます。

10個くらい記事書けたら嬉しい。

これまでのブログ運営報告はこちらから。

中国スマホブランド「OPPO」が日本にやってきた

f:id:daotian105:20180131180151p:plain

 

OPPOが日本にやってきた

 

1月17日、こんなツイートが。

 

 

そう、中国のスマブランドOPPOが日本市場に参入したのです。

中国に馴染みの少ない方は、「は?」って感じでしょうが、

私にとっては結構、大きな事件なのです。

 

OPPOについて知らない方のために少し解説をさせて下さい。

 

OPPOと言えば?

OPPOのスマホと言ってどのようなイメージを中国人が持つかと言えば、

  • 若者向け
  • カメラがスゴイ

の2点です。

 

 

僕が初めてOPPOを知ったのは確か中国上海のバス広告でした。

カメラがクルっと回るタイプのスマホで、「自撮りも簡単」といった訴求がされていました。

 

 

シェアは?

CounterPointというリサーチ会社がGlobalのスマホシェアを発表しています。

f:id:daotian105:20180131182715p:plain

2017年Q3だけを切り取ると、下の円グラフのようになっています。

 

OPPOは世界第4位のシェアを誇っています。

8.10%のオレンジ色です。

f:id:daotian105:20180131182123p:plain

ちなみに2016Q1のシェア推移をグラフ化するとこんな感じです。

f:id:daotian105:20180131182349p:plain

 

中国市場のシェアもCounterPointが発表しています。

f:id:daotian105:20180131182837p:plain

 

こちらも時系列にするとこんな感じで、オレンジ色のOPPOが

ぐいーーーっと伸ばしてきているのが分かります。

f:id:daotian105:20180131183020p:plain

 

OPPOの何がスゴイのか?

ズバリ、マーケティング費用のかけ方です。

芸能人と広告塔として契約(アンバサダー、中国語で代言人)しているのですが、

その人数と、レベルがスゴイです。

 

歌手のジェイ・チョウ

f:id:daotian105:20180131183853p:plain

www.china-b-japan.org

 

約29億円稼ぐ李易峰

f:id:daotian105:20180131184100p:plain

 

www.china-b-japan.org

 

いつまでも若いヤン・ミー

f:id:daotian105:20180131184156p:plain

 

www.china-b-japan.org

 

ウルムチの星、ディリロバ

 

f:id:daotian105:20180131184237p:plain

などなど枚挙にいとまがないです。

 

更に中国の高鉄(新幹線駅)、地下鉄、空港などには必ずと言っていいほど

これらの広告を目にします。

f:id:daotian105:20170118224917p:plain

目にするかも、ではなく、必ず目にします。絶対に。

 

中国におけるアンバサダー契約は、日本のそれとは桁違いです。

本当に0が1個、ひどい時は2個多いです。

億から10億単位で使ってるはずです。

 

他にも、中国で人気のランニングマンというバラエティ番組への

メインスポンサーとして入っています。

これも定価だと数千万元かかるので、やはり億単位で使ってるはずです。

 

中国企業の商売は

最初の赤字は気にするな、ドカンと金かけてブランド力つけろ!

儲けは後からや!

と言わんばかりの勢いなのですが、是非OPPOには日本でも同じくらいやってもらいたいです。

 

日本での課題は?

 

 このツイートを拝見すると、どうやら家電量販店での販売の模様。

中国では独自店舗(多分地場の代理商を使っている)、自前オンラインショップで

販売しているのですが、日本では流通に頼るようです。

 

企業サイトを見ると、代表の方が

f:id:daotian105:20180131190251p:plain

パートナーシップを築く、と書いています。まずは日本式で開拓を目指すのでしょう。

 

しかしいずれは、

日本式なんか関係あるかい!

とバンバン攻めてもらいたいです。

 

次買い換える時は、OPPOを買ってみようと思います。

テンセントのポニー・マーとアリババのジャック・マー

f:id:daotian105:20180130083230p:plain

中国の企業家の中で有名な人と言えば

 

テンセント社のポニー・マー(马化腾)

f:id:daotian105:20180130084607p:plain

 

 

アリババのジャック・マー(马云)

f:id:daotian105:20180130084701p:plain

 

この前、彼らのスピーチをYoutubeで見ました。

 

ジャック・マーの動画はこちら。

www.youtube.com

もともと英語の教師だったので、めちゃくちゃ英語が堪能です。

僕は英語の勉強のため、これを見ていました。

 

ポニー・マーの動画はこちら。

www.youtube.com

 

ポニー・マーは別の動画で欧米人と話すとき同時通訳を使っていました。

多分英語が話せないんだと思います。

 

僕の印象ですが、

ジャック・マーは情熱的で口が立ちプレゼンも抜群に上手い

ポニー・マーは淡々としていて、口はあまり上手くない

そして僕はポニー・マーの方が僕は好き

です。

 

一度で良いから直接会って話してみたいなぁ。

中国のクレジット返済はWechatPayよりAlipayの方が良い

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/d/daotian105/20170327/20170327224518.png

先月、今月の中国出張で、クレジットカードを使って決済しました。

このクレジットカードは中国で作ったクレジットカードなので、人民元建て決済です。

 

僕が持っているのはJALと浦東発展銀行が作ったJCBブランドのカード。

f:id:daotian105:20180125174730p:plain

 

で、先日21日に締め日がありSMSが来ました。

f:id:daotian105:20180125175916p:plain

 

クレジットの返済は自動引き落としもできる、と思うのですが、

僕はなぜか手動で返済する流れになってます。

他の中国人も手動で返済しているので、中国ではそっちの方が主流?なのかも。

 

で、このクレジットカードの返済、WechatPay、Alipayを経由して返済できます。

 

 

まずはWechatで試してみました。すると

f:id:daotian105:20180125180611p:plain

2.3元の手数料が取られています。

細則を見ると

f:id:daotian105:20180125180643p:plain

1ヶ月5,000元までは無料だけど、それを超えたら超えた分の0.1%を

手数料として頂きますよ、という内容でした。

 

ではAlipayはどうでしょう。

f:id:daotian105:20180125180829p:plain

特に手数料を取られることなく返済が完了しました。

 

クレジットカードの返済に関して言えば、Alipayに軍配ですね。