中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国の祝日制度は本当にバカ。中国にリーダーに改善求む!

 

今日、2013年6月8日は土曜日。

本来であれば仕事はお休みなのですが、中国全国、通常出勤です。

そして明日、2013年6月9日日曜日も通常出勤です。

6月3日月曜日から働いているので7連勤なわけです。

なぜこうなっているのでしょうか?

それは・・・・・

中国のアホな祝日制度

のせいです。

中国のバカな祝日制度とは?

実は2013年6月10日から6月13日までは端午という祝日連休に入ります。

なぜか中国では祝日連休の前の土日を、通常出勤にする癖があるのです。

例えばこの前も清明もそう。

4月4日木曜日から4月6日土曜日まで三連休、なぜか4月7日日曜日が出勤。。。。

休みにしろやーーー!

と思っているのは絶対、中国人も同じはず。

やっかいな旧暦

そしてやっかいなのが「旧暦」ということ。

普段は新暦で生活、仕事しているくせに、こと祝日になると旧暦計算なのです。

だから毎年・・・・

日にちが違う

去年(2012年)の端午節なんて6月22日、23日、24日でしたからね。

今年は(2013年)は6月10日、11日、12日ですよ。

約2週間も差があるんですよ。

これも西暦計算して毎年同じにすればいいのに。

そして長い連休作ればいいのに。

お願いします、改善してください、共産党のリーダーたち!!