中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国,蘇州のスーパーマーケット(超市)事情

中国のスーパーマーケット「大潤発」

日本の生活で必ず通う場所、スーパーマーケット。 中国も同じくスーパーマーケットは中国人の生活にとってなくてはならないもの。 この写真は今、僕が住んでいるところから一番近いスーパーマーケット「大潤発」。

中国のスーパーマーケット(超市)の入り口はこんな感じ。 中国のスーパーマーケット(超市)の入り口

冷房や暖房の効きをよくするためか必ずといっていいほど、ビニール製のヒラヒラがついています。 これが正直、邪魔です(笑) 人が先に通ったりすると勢いのついたビニールヒラヒラが襲ってきます。

あと入り口を入ると電池で動く原チャリが売ってあります。 中国のスーパーマーケット(超市)の入り口横にある電池源チャリ売り場

そして、中国のスーパーマーケット(超市)はめちゃくちゃ広いです。 まず長い動く歩道にのって地下へ下ります。 中国のスーパーマーケット(超市)の動く歩道

とにかく何でも売っています。 日本のスーパーマーケットで売っているような食材、生鮮食材、惣菜、飲料、乳製品はもちろんのこと、 靴、カバン、衣料品も売っています。

そして何より驚いたのが、電化製品。 まるでYAMADA電気にいるかのような錯覚に陥るくらい電化製品がたくさんあります。 日本のPanasonicSHARP、中国製のハイアールの製品が並んでいます。 あと携帯電話も販売していたりするのでスーパーマーケットというよりはショッピングモールといったイメージです。

中国のスーパーマーケット(超市)の売り場

そうそう、日本のものも買うことができます。 おお、なつかしの麺つゆ。

中国のスーパーマーケット(超市)の日本製品売り場

が、この麺つゆだけでだいたい460円・・・高っ!

あとなぜか水飲み場があります・・・・。 たぶん、広くて歩き疲れるからかと。 中国のスーパーマーケット(超市)の水飲み場

紙コップで皆さん、ぐびぐび飲まれていました(笑)

ところ変われば、やはり何もかも違うものです。