中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

HUAWEI(ファーウェイ)「Ascend P6」のレビュー

 

HUAWEI(ファーウェイ)のAscend P6を買いました。

 

中国に来た時は日本で使っていたiPhone3GのSIMロックを解除して、使っていました。

2年ほど過ぎた去年の末に、再起動を繰り返す不具合が発生し、SONYXperiaに買い替え。

しかし、このXperia、最悪でした。

使い勝手が悪く、しかもボタンを押しても反応しない。

我慢して使っていましたが、つい先週、

HUAWEI(ファーウェイ)のAscend P6に買い換えました。

IMG_2680

今日は写真付きで簡単なレビューを書きます。

 

特徴①:スタイリッシュなデザイン

IMG_2689

いきなり背面で恐縮ですが、メタリックな感じですごく手触りが良い。

IMG_2686

底がU字になっていて、手にフィットする。見た目もカッコいい。

特徴②:薄い!軽い!

IMG_2688

めちゃんこ薄いっす。

公式サイトによると薄さはなんと6.18mm。

iPhone5の薄さが7.6mmだそうなので、かなり薄いです。

持った感じも全然違います。

 

そして軽い!バッテリーを入れても120g。

良い感じです。

 

特徴③:Emotion UIによるわかりやすい操作性

IMG_2695

iOSからAndroidOSに切り替えた人にとって一番なじまないのがアプリのインストール。

iOSはインストールしたアプリが全て画面に並ぶ仕組みになっていますが、前使っていた

Xperiaはそうではありませんでした。

バックエンドにアプリが一覧になっている画面があり、よく使うアプリを画面に出す

という仕組みになっています。

またアンインストールもiOSみたいに直感的にできるものではなく、

パソコンでアンインストールする作業と同じくらい面倒な操作になっていました。

 

が、しかし、このHUAWEI(ファーウェイ)「Ascend P6」は、

HUAWEIが開発した「Emotion UI」によって、操作性がかなり向上しています。

これはAndroidユーザーとしては、かなり嬉しい。

 

特徴④:手袋つけても、操作ができる!!

また試していませんが、手袋をつけても操作ができる仕様になっています。

Magic Touchというものらしく、手袋つけたままでも操作できるのです。

ありがたい。

 

HUAWEI(ファーウェイ)「Ascend P6」の写真

 

以下、パシャパシャと撮影した写真です。

IMG_2681

IMG_2682

IMG_2684

IMG_2683

IMG_2686

IMG_2690

イヤホンを刺すところに、こんなチョボが。

これを抜き出してみると・・・・

IMG_2692

こんな形になっています。

なんでこんな形になっているかというと・・・・

IMG_2693

SIMとかSDカードを出す際の穴に差し込んで使うのです。

IMG_2694

IMG_2687

IMG_2688

HUAWEI(ファーウェイ)「Ascend P6」、いいね!!