中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国人への倍返しはこうしろ!!冷静に、そして面子をズッタズタしてやるのだ。

携帯が壊れました。。。

先日、購入したばかりのHUAWEIの携帯、早速壊れました。

購入時の記事:HUAWEI(ファーウェイ)「Ascend P6」のレビュー

 

ものすごく丁寧に使っていたのに、

9月11日に購入して9月18日の夜に臨終。。。。実に7日間の命でした。

 

百脑汇というデジタル商品だけを販売する所で購入したのですが、

購入時も店員の態度が日本にいる皆さんには想像できないくらい、悪かったのです。

詳しくは書きませんが、半ば騙されて購入に至ったんですよ。

(こちらでは騙される方が悪いので文句は言えない。)

 

そして7日間での爆速故障、

加えて新品交換にも煩わしい手続きの連続だったので、

腹立たしさがMAXだったのですよ。

 

絶対、アイツに文句言ってやる

何か言ってやらないと腹の虫が収まらないので、

昨日からあのボケナス担当(すみません、汚い言葉で。)に何と言ってやろうか

お風呂に入りながら、何回もシミュレーションしていたのです。

 

そして先ほどお店へ行き、交換を済ませてきました。

(もともと黒色だったのに、在庫が無いとか言って白色になったが、もういい!)

 

しかし!

あれ?!あのボケナス担当がいない!!

このままでは僕の腹の虫が収まらない!!!

交換は終わりましたが、しばらく携帯をチェックするフリをして待ちぶせました。

すると、あのボケナス担当(汚い言葉ですみません。)が彼女と思しき女性と

歩いてくるではあーりませんか!

 

チ、チ、チャーーーーンス!!!

アタックチャーンス!!!

atackchance

 

そして、あのボケナス担当(何回もすみません、汚い言葉で)を見つけて、こう言ってやりました。

 

まずは日本語で。

 

ようやく交換できたよ。 僕は今回、君にお礼を言わなくてはならない。 色々学ぶ事ができたよ。ありがとう。 特に学んだのは、君のような嘘つきで、汚くて、貧しい人のやり方さ。 次にもし、君のような嘘つきで、汚くて、貧しい人に出会っても僕は騙されなくてすむ。 考えてみれば、この携帯代金も1時間もあれば僕は稼ぐことができる(嘘です)。 でも君にはできない。 僕はあの時(購入時のこと。少し値段交渉した)、貧しい君のために、もう少し高く買ってあげるべきだったね。 今後も、頑張りたまえ、この嘘つき野郎。  

次に中国語。

我终于替换好了。 这次我该跟你说谢谢。 这次我学到很多东西。谢谢。 特别学到的是,像你骗的坏的穷的人的做法。 如果下次遇到像你一样,骗的,坏的,穷的人,我不可能再被骗。 我仔细想一想,这个手机的钱也做一个小时工作就能赚的。 但你做不到。 为了穷的你,我当时应该购买更贵的价钱。 反正,你以后好好努力吧,这个骗子。  

中国は面子を気にすることを思い出した

僕は、体格は大きいですがめちゃめちゃビビリなので、

実は発言してる時もビビりまくってました。。。。あー怖かった。

言い終えた後は、めっちゃ早足で1階に上がっていったので、相手の表情も覚えてません。

でも、恐らくあのボケナス担当の感情を大きく揺さぶることができたはずです。

 

というのも、「彼女の前」で、言ってやったからです。

そして、あくまで冷静な態度で、でも「嘘つき」「汚い」「貧しい」という

パンチをいくつも浴びさせてやりました。

あいつの面子は、彼女の前で、もうボロ雑巾のようになっていることでしょう。

 

最初はバカヤロー!とか、コノヤロー!といった罵声を浴びせようとしたのですが、

罵声を言うほど中国語力が無いのと、そんな度胸も無かったので、

あえて冷静に、皮肉ってやったのが正解でした。

中国人に文句を言う時は相手の面子を、もうこう、なんて言うか

ズッタズタの、ボッロボロの、メッタメタの、kjだあだrhがだひあうへげあg;あhds

にしてやればいいのだ、

ということを学びました。