中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

新しくついた4つの機能とは?中国のチャットアプリ「微信(Wechat)」がバージョンアップ

 

 

微信がバージョン5.0.3に

10月31日にテンセントが運営するチャットアプリ「微信(Wechat)」がバージョンアップ。

今日は新たに追加された機能を紹介します。

 

バックアップ/転送が簡単になった

1-1.zh_CN19699b 1-2.zh_CN19699b

チャットした内容を選択して、指定の方法で簡単にバックアップ、転送できます。

メールでも送れるようになりました。

便利。

 

地図を簡単に送れるようになった

2-1.zh_CN19699b 2-2.zh_CN19699b

画面の+マークを押すと「位置」というアイコンが出てくるので、

それをクリックすると自分の今いる位置をマップで送ることができます。

友達との待ち合わせでも便利ですね。

 

お気に入り情報を簡単に転送できる

3-2.zh_CN19699b 3-1.zh_CN19699b

チャットの中で気になることを、「お気に入り」に登録する機能が

以前からありました。

このお気に入りを違う相手に転送することが簡単にできるようになりました。

 

データの整理ができるようになった

4-1.zh_CN19699b 4-2.zh_CN19699b

チャットの中で使われた画像により携帯電話の保存容量がいっぱいにならないよう

右画面のようなかたちで画像を削除することができるようになりました。

 

「微信(Wechat)」はこれからの中国マーケティングにおいて外せないので、研究をしておきたいと思います。

 

このブログの「微信(Wechat)」に関する記事

合わせて読んでみて頂けると嬉しいです。 もう既にLINEを超えている!中国のチャットアプリWechat(微信)の野望が見えた | 上海ではたらくビジネスマンのWEBサイト 「微信(Wechat)」についている凄い機能の紹介です。

UNIQLOが上海ユニクロ旗艦店の求人をウェイシン(微信)でやっている | 上海ではたらくビジネスマンのWEBサイト UNIQLOが行なっている微信上での求人広告です。

ウェイシン(微信)のおかげで中国でQRコードの普及具合がハンパねー件 | 上海ではたらくビジネスマンのWEBサイト 微信によって中国でもQRコードが普及しました。