読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上海と日本ではたらくビジネスマン

中国上海から中国のインターネットサービス、広告、ビジネス、ライフスタイルの今を不定期で徒然にレポートします。

南京市での不動産購入制限令が解除

3年7ヶ月前に施行された南京市での不動産購入制限令が2014年9月21日に解除されました。

 

江蘇省では無錫、南京の2都市において不動産購入制限が全面解除。

蘇州は90平米以下の住宅に対して購入制限がかけられているそうです。

ただこの蘇州の制限令についても、ゆくゆくは解除される見込みです。

 

南京の制限令が解除されたことにより、全国46都市で制限令が実施されているのは、

北京

上海

広州

深セン

珠海

三亜

の6都市だそうです。

 

制限令解除の背景

具体的に南京市の住宅価格推移を見ているわけではないのですが、全国で住宅価格が下がってきているニュースが報道されていました。

 

おそらく南京市も例に漏れず、

・住宅需要(居住、投資需要にかかわらず)が下がってきている

・だから住宅価格が下がっている

・不動産は地方財政の要

・住宅価格が下がると地方財政が危うくなる

・需要がある人には際限なく購入できるように方針転換しよう

・購入制限令を解除しよう

という心理が働いているのだと思います。

 

一般的な中国人はどう思っているのかわかりませんが、住宅価格が上がり続けるなんてことはあり得ません。

住宅価格は経済全体にも大きな影響を及ぼすので、注視したいと思います。