中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

HSK6級が難しすぎる件

 

中国に来ては5年。

一応、ビジネスレベルでは中国語を扱えるようになりました。

 

お客さんとのメールや、電話や会議での会話、全て中国語でできています。

 

2年程前にHSK5級を受けた時、簡単過ぎて自分の中国語力の伸びに驚きました。

そして、2015年6月14日、ついにHSK6級という最高峰を受験します。

 

で、模擬試験で練習しているのですが、見事にその自信を打ち砕かれました。

難し過ぎっす。。。。

 

聴力の問題なんか、スピードは早いわ、問題文が長いわで、全くわかりません。

さっき初めて受けた模擬テストでは50問中32問しか正解できませんでした。

5級の時はほぼ100%だったのに。。。。

 

文法なんかに至っては隣に中国人の嫁と一緒に解いていたのに、彼女も

「どれが間違いか分からん」

などと言う始末。

中国人でも分からん問題ってどんなんやねん。

 

いずれにせよ来週日曜日がテスト。

少しずつ耳、頭を慣らせてテスト本番に臨みます。