中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

百度の上海オフィスについて 龙之梦大厦15楼

私の住む中山公園、2号線の改札付近にこんな広告が!

中山公園駅に直結しているオフィスビル「龍之夢ビル」15階に百度のオフィスができているみたいでした。 看板を見てみると「百度上海营销客户体验中心」、「百度上海 販売顧客体験センター」と書いてあります。

気になったので15階に行ってみました。 が、オフィスはまだ完成しておらず工事中。 内装はほぼ完成しているものの、PCやステーショナリーを配置する作業中でした。 そこに百度の方がいらっしゃったので、「ここは何をするところですか?」と聞いてみました。

要約すると

  • 百度に出稿している顧客が来るところ
  • アップルショップみたいに百度の商品体験ができるところ

とのこと。

中国ではあらゆる広告が媒体社と顧客企業が直接取引できます。 たとえば日本ではテレビやラジオ、新聞の広告枠を買おうとすると大手代理店を通さなければ購入できません。 しかし中国では直接、テレビやラジオ、新聞の広告枠を企業が買うことができます。

百度もしかりで、その百度の方によると「特に代理店は必要としていない」とのこと。 日本ではYahoo!もGoogleも代理店を頼りに販売していたのですが、中国は全く環境が違うようです。

まだオープンしていなかったようですが、パンフレットとマウスパッドもらっちゃいました。 中には「百度推广」の設定方法も。 ラッキー!