中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国最大のアパレルサイト VANCL(凡客)で買い物してみた

以前にもご紹介した中国最大のアパレル通販サイト「VANCL(凡客)」で買い物をしてみました。今日の記事では「VANCL(凡客)」での購入プロセスを紹介したいと思います。

●商品選択画面

商品詳細ページはものすごく縦に長い構造になっています。 一見、見づらい構造に見えるのですが、実は非常にユーザビリティの高いページになっています。 まず衣服を購入する上で一番重要な「サイズ」「色」は最も視認性の高い所にあり、且つ選択も感覚的に選べる作りになっていて、非常に操作がしやすい作りになっていました。 ページの下の方には「身長が175cmだったら、袖の長さはこれくら、胸囲はこれくらい」といった参考値が書いてあり、購入する際に迷いませんでした。 購入する際に参考になる「購入者の声」や「よくある質問」が書かれてあります。 また心配なのが購入した後の返品や交換の情報も記載されており、購入までのハードルが下がりました。

●ショッピングカート(買い物かご)ページ

日本のECサイトと同様に商品が気に入ればショッピングカートに商品を入れることができます。 このページは日本と大きく変わらず、単純にどの商品を何個買って、合計いくらになるかが見れます。 ページ下部には特におすすめの商品が並んでいるのですが、ここは残念な作りになっていました。 私は仕事に使うYシャツを購入したのですが、この下には女性物のワンピースなどが並んでいました。 理想なのはちゃんとターゲティングをして「この商品を購入している人はこんな商品も購入しています」というリコメンド機能があるべきなのですが、そこまでは至っていませんでした。

●ユーザー登録画面

ショッピングカート画面で購入を押すと次にログイン画面に遷移します。 画面左側が既に会員登録しているユーザー向け、右側が新規に登録するユーザー向けです。 私は初めて購入するので、右側に情報を入力します。

この入力フォームが一番面倒なのですが、「VANCL(凡客)」はユーザビリティを意識して作っているようでした。 まず最初のステップで入力するのは

  • メールドレス
  • パスワード
  • ユーザーネーム

のたった3点。 商品を家に届けてもらう必要があるので、住所や電話番号などの個人情報は必須です。 しかしこのように入力すべき情報を細分化して、ステップに分けてくれているので、フォームに入力するハードルが低くなりました。

●個人情報入力ページ

次のステップは住所や電話番号などの情報です。 ここでも入力するべき情報は最小限。

  • ・受取人の名前
  • ・住所
  • ・電話番号

の3点のみ。

これを入力すれば次のステップに行くことができます。

●決済方法のページ

次に商品代金を支払う決済方法の選択です。

実は日本では一般的なクレジットカードによる決済方法がありません。 支払いの方法は大きく下記の4つ。

  • 「VANCL(凡客)」ポイントを使った支払い
  • 日本でいう着払い(「VANCL(凡客)」はこれを推奨していました)
  • ネットバンクを通じた支払い
  • アリペイ

私はこの中でも「VANCL(凡客)」が推奨していた着払いを利用しました。

●お届け時間選択ページ

最後は届けてもらう日の選択です。ここでは4つの選択肢があります。

  • 平日、休日のどちらでもOK
  • 休日だけにして
  • 平日のみ
  • 昼間家にいないので会社か学校に配送して

一番最後の項目を選択すると新しい住所を入力するフォームが現れ、会社や学校の住所を入力することができます。 私はこのうち「休日に届けて」を選択しました。また特記事項的な項目があったので、 私はここで「できれば午前10時頃に配達して下さい」と記載してみました。

●購入完了画面

購入が完了すると同じくページ下部に「VANCL(凡客)」がお勧めしている商品が現れます。 やはり女性もののキャミソールが出てきていたりしているので、リコメンド機能としては不十分です。

●「VANCL(凡客)」からのメール

購入が完了すると登録したメールアドレスに「購入完了」のHTMLメールが届きます。 「注文した内容や金額」「ターゲティング不足なリコメンド」がまた挿入されています。

●商品が届く

お届け時間選択ページで「休日(土日)の配達」「午前10時頃に配達して」という依頼をしたのですが、正直あまり期待をしていませんでした。 なぜなら中国のサービスは遅れて当たり前。 「どうせ10時には届かないだろう。最悪、土日にも届かないかも」と思っていたのです。

しかし土曜日の10時頃、家のチャイムが鳴りました!「VANCL(凡客)」と提携している運送屋さんがきっちり届けてくれたのです。 珍しい(笑)運送屋さんにお金を払い、購入完了。

●商品の質

商品の質は問題ありませんでした。Yシャツとしては問題無く着れる品質です。 私の調べた範囲ですが、「VANCL(凡客)」は中国の工場で縫製をしているそうです。 中国の人件費は欧米や日本と比べて格段に安かった(今も安いですが)ため、世界の工場として機能してきました。 アパレルも然りで、欧米の有名ブランドや日本のユニクロなども中国の繊維工場に縫製を依頼していました。 当然品質チェックが厳しいため、その与件を満たすため中国国内の縫製工場のレベルも上がってきます。 「VANCL(凡客)」はこのような工場を使って縫製させているので、縫製の品質面ではユニクロや欧米ブランドにも引けを取らないのです。 (生地の質やブランド力ではもちろん欧米ブランドにはかないません)