中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国の動画サイトPPTVとは

地下鉄で見かけた、この広告。

PPTVの地下鉄の広告

柱に巻きついている広告を拡大すると・・・・

PPTVの地下鉄広告

「看网络电视 上PPTV」、日本語に訳すと「ネットテレビ見るならPPTV」。

このPPTVとは日本で言うGYAOみたいなものと思います。

中国のテレビ局やコンテンツホルダーと提供し、映画やドラマ、スポーツなど様々な動画を無料で配信しています。

また孫正義さんのソフトバンクが今年2月に出資したことでもニュースになりました。

”ソフトバンク、中国最大のオンラインテレビサービス「PPTV」を運営するPPLiveへ出資”

上記のリリースによるとPPTVの月間アクティブユーザーは1億500万人!(ほぼ日本の人口・・・) 専用の閲覧ソフトのインストール数は2億とかなりの数です。

中に入って見てみると日本の映画やアニメも相当ありました。

例えば・・・

などなど、様々なコンテンツがアップされています。

が、やはりこれらの著作権の許諾は取っていないように思われます。。。。。 中には有料コンテンツもあるのですが、上記の映画やアニメは全て無料で見ることができてしまいます。 他人のコンテンツでユーザー増やすのはちょっと頂けないですね。