中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

上海南京西路にあるユニクロ旗艦店前で見たすごい光景

●上海のメインファッションストリート「南京西路」

上海にはいくつか人が集まる道がありますが、今回ご紹介する「南京西路」は 有名アパレルブランド、高級ブランド、 百貨店が立ち並ぶファッションメインストリートです。

有名アパレルブランドとしては、南京西路の東西約500m内に

といったショップが立ち並んでおり、アパレル激戦区となっています。

ユニクロのグローバル旗艦店

この南京西路にあるユニクロはグローバル旗艦店に位置付けられており、 実際お店に入ってみるとスペースも品揃えも多く、かなり気合いのあったお店です。

「世界最大最新のユニクロ グローバル旗艦店「上海 南京西路店」5月15日オープン」

ユニクロ1

地下鉄2号線、南京西路駅を出てすぐにあるユニクロ

ユニクロ2

店内はかなり広く、3フロア構成。

ワイヤでつられたマネキンがあり動いている。コーディネイトも季節ごとに変えている模様。

このようにメインストリートにあるユニクロ旗艦店なので土日はもちろん、 平日にもたくさんの人でにぎわいます。

実際、週末の南京西路を歩いているとユニクロの紙袋を持った人たちと、 たくさんすれ違います。

●そんなユニクロ旗艦店前の凄い光景

かなり集客力を持つユニクロ旗艦店ですが、そんな集客力に目をつけた、 露天商達が堂々とユニクロの前でなんとを販売しているのです。。。

世界最大最新のユニクロ グローバル旗艦店「上海 南京西路店」5月15日オープン

地下鉄南京西路駅から上がってきてすぐのところ。 地下鉄に直結しているユニクロ旗艦店の入り口はここだけなので、 恐らくこの入り口の通行量が一番多いはず。 そんなところに露天商達は堂々と、服を販売している。

ユニクロ前の露天商達

ハンガーラックなんか持ちだして。。。

ユニクロ前の露天商達

ユニクロから出てきた人も足を止めてみていました。

 

と、まぁ日本ではあり得ない光景ですが、これが中国です。 日本の常識は世界の常識ではない。 やったもん勝ちの世界。

これを見て一人、「こんなのに負けるな、自分」と思っておりました。

日本企業も頑張れーー!