中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

【続報-追記有】上海古北エリアで日本人が強盗被害に-在上海日本国総領事館からのお知らせ

f:id:daotian105:20170303151923p:plain

 

在上海日本国総領事館からメールが来ていて、上海で日本人が強盗被害に

合う事件が発生したようです。

 

内容を見ると、これは怖い・・・。

たまたま日本人だったけれど、あそこは韓国人も多いし、

 

以下はメールの引用です。

 

3月2日夜、古北地区のマンションのエレベータ内で、強盗事件で邦人の方が負傷する事案が発生しました。

被害者の邦人の方が、午後8時半頃、自宅マンションのエレベータに1階から乗ったところ、後から乗ってきた男が3階まで上がってきたところでいきなり刃物を突きつけて中国語で「金を出せ」と言ってきてバッグを無理矢理取ろうとしたため、驚いた被害者が抵抗して大声をあげたところ左腕を切りつけられるという被害に遭ったものです。犯人の男は、何も取らずに逃走しました。

管轄派出所には既に通報済みで、現在捜査中であり、当館から犯人像の速やかな提供及び犯人の一刻も早い逮捕を要請していますが、犯人の男はまだ検挙されておりません。

在留邦人の皆様につきましては、日本人の多い古北地区でもこのような事案が発生することを念頭に、夜間の帰宅・外出時の防犯を含め、身辺の安全には、より一層ご注意下さい。 

 

上海にいる日本人の皆様、気をつけましょう。

 

↓以下、続報の追記です。↓

 

また在上海日本国総領事館からメールが来ました。

 

古北のマンションのエレベータでの強盗致傷事件(続報)

本日注意喚起いたしました標記の件につきまして,マンションの警備員に聴取した情報によれば,犯人の男は,20代位の若い男で,身長170〜180cm位,マスクを着用していたもので,また,マンション敷地外から被害者の方の後ろをついてきて,被害者の方が建物入口のオートロックを開けた際に後ろから入ってきたとのことです。


当館として,管轄派出所に対して引き続き早期の犯人検挙を要請中ですが,在留邦人の皆様につきましては,オートロックのマンションにお住まいの場合であっても,敷地内や建物に入る際に後方に不審者がいないか注意するなどし,身辺の安全に,より一層ご注意下さい。 

 

とのこと。

 

後からつけてくるのか・・・・、気をつけよう。