中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

【動画付き】中国上海の幼稚園で発生した幼児虐待事件が話題-なんで携程(Ctrip)が関係するの?

f:id:daotian105:20171109191408p:plain

中国上海にある携程幼稚園という施設で虐待事件が発生し、話題になっています。

事件の顛末はこうです。

 

・11月8日、携程幼稚園に子どもを通わせる親がある動画をSNSにアップ

・その動画には先生が園児に虐待する内容が

・カバンを放り投げる

・服を乱雑に脱がせる

・頭をコツいて突き飛ばし、机の角に頭を打たせる

・わさびを舐めさせるなど

・この動画により幼稚園は炎上、翌日幼稚園は営業閉鎖

 

というもの。

 

虐待の様子は室内に設けられた監視カメラで明らかになりました。

その動画がこちら。

www.youtube.com

 

親御さんに向けて昨日、説明会が開かれたそうですが、かなり喧嘩口調です。

www.youtube.com

 

虐待を行った先生の土下座して謝罪する動画が猛スピードで拡散。。。。恐ろしい。

www.youtube.com

 

 

さて、この幼稚園の名前は「携程幼稚園」。

「携程」と言えば中国最大の旅行サイト「携程(Ctrip)」と同じ名前ですね。

f:id:daotian105:20171109192127p:plain

実はこの幼稚園、携程(Ctrip)に務める親が気持ちよく働けるように作った

福利厚生施設なのです。

 

記事によると上海のこのあたりにあるそうで

f:id:daotian105:20171109192422p:plain

携程(Ctrip)の上海オフィスがある凌空SOHOというところに入っているそうです。

f:id:daotian105:20171109192451p:plain

月額1,600元の管理費で朝8時半から預かってくれる保育施設なので、

上海の私立保育園と比べたら格安だと思われます。

 

せっかく社員の福利厚生を充実させるために作った施設でこのような事件に

巻き込まれた携程(Ctrip)、むしろ被害者ですね。

 

携程(Ctrip)はNY証券取引所に上場しているのですが、ニュースが出たのが昨日の夜。

アメリカ市場はまだ動いていないので、これから株価が下がるかもしれません。

f:id:daotian105:20171109193816p:plain

 

 

 

この話題に便乗してやってくれたのが昨日から記事にしているQIHU360(奇虎360)です。

これはQIHU360(奇虎360)の創業者の微博(中国版Twitter)

f:id:daotian105:20171109193024p:plain

このTweetで、こんなことを言っています。

幼稚園での虐待事件、批判しているだけでは解決しない。

やはりテクノロジーで解決をするべきだ。

我々QIHU360(奇虎360)は、弊社のWebカメラ1万台を無料で幼稚園に配布する。

ご両親はスマホからいつでも、どこでも自分の子どもの安全を確認できる。

必要だ、と思った人はリツイートして下さい。

 

このやり方は上手い。

やはりQIHU360(奇虎360)の株を早く買わなければ・・・・と思って今日も発注したけど、

昨日に続きやっぱりストップ高で約定できず。。。。。。。。

www.china-b-japan.org

いったい、いつになったら約定するのやら・・・・。

 

日本の幼稚園でもこれからこんなWebカメラで幼稚園の様子を見られるようになったりするのかなぁ。