中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

西安へ出張、西安城北シェラトンホテルに滞在、期せずして特別スイートルームに宿泊

f:id:daotian105:20171021130909j:plain

西安へ出張で来てます。

シェラトンホテルで会議があるので、ここに宿泊しています。

 

チェックインしようと、自分のパスポートを出したところ

「名前が無いし、空き部屋がない」

とのこと。

もう慣れっこなので別に焦ることもなく、「もう一度調べろ」と。

 

やっぱり無いとのことで、会議室を担当していた営業へ微信と電話をかけるも、

つながらない。

そらそうです、時間は既に深夜12時。寝てますよね。

 

じゃ、受付にいるこの人を何とかするしかない、ということで、

微信のチャット履歴を見せたり、そっちが間違ってるだろ!といなしてみたり、

もう深夜の移動で疲れてるんだから頼むわー、と泣き落してみたり、

小一時間の格闘の末、マネージャーから

「一つ部屋がある。そこなら1日だけ泊まっていい」と。

 

で泊まったのがタイトルにある、特別スイートルームでした。

1人なのに、無駄にデカイ。。。

けど、こんな体験あまり無いのでラッキーでした。

写真とともに記録を。

 

f:id:daotian105:20171021131438j:plain

僕が泊まったのは3020号室。

 

f:id:daotian105:20171021131559p:plain

フロアマップで見ても、他の部屋と較べてデカイ。

それに角部屋だったのと、マップ上に階段らしきものが・・・・。

 

ドアを開けると・・・

f:id:daotian105:20171021131701p:plain

一家団欒できるようなリビングスペース。

これを右に入ると

f:id:daotian105:20171021131751p:plain

料理もできちゃうキッチンスペース。

写真撮り忘れたけど洗濯機も置いてあった。

 

違う角度のリビング

f:id:daotian105:20171021131930p:plain

で、リビングから上を見上げると・・・・天井高い!まさか?!

f:id:daotian105:20171021131859p:plain

 

階段がありました・・・・。

f:id:daotian105:20171021132030p:plain

やっぱり2階建て。

 

階段を上がるとこんな執務スペース

f:id:daotian105:20171021132101p:plain

 

寝室

f:id:daotian105:20171021132155p:plain

ウォーキングクローゼット

f:id:daotian105:20171021132432p:plain

 

バスルーム

f:id:daotian105:20171021132905p:plain

 

たった1日でしたが、良い経験になりました。

spgのプログラム会員になっちゃった。

Starwood Hotels & Resorts

 

中国出張をされる方、こちらの方のブログを是非ご参考に。

www.xn--w8j321gotcvugqqd7tl.com