10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング

QIHU360(奇虎360)がNY市場から上場廃止は8月中旬へ延期

f:id:daotian105:20160629234638p:plain

 

この記事で中国のセキュリティソフト、検索エンジン大手

QIHU360がNY市場からMBOにより上場廃止、私営企業になると

お伝えしていました。 

www.china-b-japan.org

 

f:id:daotian105:20160630005353p:plain

 

もともと上半期、6月中の上場廃止を予定していたのですが、

ニュースによると8月中旬にずれ込むそうです。

 

理由は、中国から海外への現金持ち出し規制が厳しいから、とのこと。

360は中国企業ですが、上場しているのはアメリカのNY市場。

バイアウトするためには中国の人民元から、

アメリカで使うドルにする必要があります。

 

中国政府は国外へお金を国外で出すことに、かなり厳しいです。

バイアウトするためには、全部で93億ドルが必要なのだそうですが、

6月29日の時点で70億~75億ドルしかアメリカへ送金が完了していないそうです。

そのためこの進捗を考えると8月中旬になる、とのことでした。

 

関連記事
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です