読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上海ではたらくビジネスマンのブログ

中国上海から中国のインターネットサービス、広告、ビジネス、ライフスタイルの今を不定期で徒然にレポートします。

中国で注目のシェアエコノミー・スタートアップ,mobike(モバイク)を使ってみたら、スゲかった。

中国のWeb/インターネット事情

f:id:daotian105:20161002231133p:plain

モバイクという上海できになるサービスがあり、使ってみたのでシェアします。

mobikeの公式サイトはこちら。

 

mobike.com

 

モバイクってどんなサービス?

簡単に言うとこんな感じです。

街中にある自転車をスマホAPPで鍵を開けて、好きな所で乗り捨てられる

というものです。

 

と言っても、どんな自転車でも乗れるわけではなくて、

上海の街中でこんな自転車を見つけたら、どこで乗り捨てもOK。

f:id:daotian105:20161002232349j:plain

 

 

これは上海駅で、近くにある自転車を探した画面のキャプチャ。

f:id:daotian105:20161002232110j:plain

この赤いマークの着いているところが、自転車が置いてあるところです。

 

使う前は

「ほんまに行ったらあるんかいなー?」

と思っていたのですが、見つけた時は

「おー、あるやん!」とちょっと嬉しくなりました。

 

f:id:daotian105:20161002233412j:plain

 

モバイク、どうやって使うの?

1:APPをスマホにインストール

摩拜单车

摩拜单车

  • 北京摩拜科技有限公司
  • 旅行
  • 無料

 

2:携帯番号とセット

APPをダウンロードしたら電話番号を入れるように指示がきます。

電話番号入力してボタン押すと、SMSで番号が送られてくるので、

再度、APPの中に入力して完了。

 

3:デポジット支払い

次にデポジットの299元を支払いします。

残念ながら支払いは微信かアリペイのみ。

 

4:実名登録

次に実名登録が必要です。

僕達外国人はパスポート番号が必要なのですが、それだけではダメで、

パスポートを持った自分の写真とパスポートの顔写真が入った拡大写真を

アップロードして提出する必要があります。

f:id:daotian105:20161002233736j:plain

 

5:審査

モバイクによる審査が入り、通れば利用可能になります。

 

6:マップで検索

マップでモバイクが置いてある所を検索し、モバイクを探します。

 

7:QRコードスキャンして解錠

鍵はAPPでQRコードをスキャンして開けます。

これも使うまでは「ほんまに開くんかいなー?」と思ってたんですが、

開いた時は「開くやーん」と嬉しくなりました。

 

f:id:daotian105:20161002235359p:plain

この赤い丸のところにQRコードがあって、ここをスキャンすると鍵が

ウィーンという音ともに開きます。

 

8:乗り回して乗り捨て

あとは自由に乗り回して、好きな所に乗り捨て。

ただし、自分のマンションエリアやGPSが届かない場所への乗り捨てはNG。

 

最後、「鍵もQRスキャンして締めるのかな?」と思ってたら、

そこはアナログで、自分で締めるのでした。

締めると自動でAPPにデータが行き

「ご利用ありがとうございました。」という通知ともに、利用履歴や

距離が表示されます。

 

色々、課題とかあると思うけど、やっぱ中国はスゴイ

メンテナンスとかどうするんだろう?とか、利用者が事故したら?とか

街中に不法駐輪が増えたら?とか色々課題はあると思うんですが、

こういう便利なサービスが一気に広がるスピード、中国はやっぱスゴイ。