中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国注目のシェアリングエコノミースタートアップ、モバイク(mobike)にmobike liteが登場!創業者はなんと・・・

f:id:daotian105:20161026184822p:plain

何度か紹介している中国のシェアリングエコノミースタートアップ、モバイク。

 

www.china-b-japan.org

  

www.china-b-japan.org

 

僕も利用しているのですが、新しいタイプの自転車「mobike lite」が登場した模様。

 

これが、従来のmobike。

f:id:daotian105:20161026185031p:plain

 

新しく登場したmobike lite。

f:id:daotian105:20161026185051p:plain

何が違うのかというと、

  • 重量が従来の25kgから17kgに軽くなった
  • 利用料が従来の1元/30分から0.5元/30分と安くなった
  • 前に荷物カゴがついた
  • 後輪にしっかりとした泥除けが付いた

の4点。

 

荷物カゴ↓

f:id:daotian105:20161026185327p:plain

泥除け↓

f:id:daotian105:20161026185452p:plain

ちょっとした距離で、気軽に使えるので本当に便利。

中国ではタクシー代もワンメーター14元(上海の値段)と安く、

ついついタクシーを利用していましたが、環境にも健康にも良くないので、

モバイク(mobike)の利用が増えれば、中国の空気の悪さも少しは良くなる・・・

かもしれません。

 

モバイク(mobike)を運営しているのは北京摩拜科技有限公司という会社。

f:id:daotian105:20161026190250p:plain

創業者は「胡玮炜」という方。

これだけ注目されているのに、あんまりメディアに出てきません。

中国のこういう若くて、注目されているスタートアップの創業者って

出たがりの人が多いような気がするのですが。

 

で調べてみたら、なんと女性でした。

f:id:daotian105:20161026190653p:plain

对话摩拜单车创始人胡玮炜 自行车租赁已进入无桩时代

ここに彼女のインタビュー記事があるので、今度翻訳してみたいと思います。

 

f:id:daotian105:20161026185552p:plain

モバイク、注目です。