中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国のシェアリングエコノミースタートアップ、モバイク(mobike)が1億ドルの追加資金調達

f:id:daotian105:20161013212006p:plain

先日、記事にした上海のシェアリングエコノミー、モバイク(mobike)。

 

www.china-b-japan.org

 

 10月13日に出たニュースによると、モバイク(mobike)は

テンセント(中国最大のIT企業)や、美団(出前アプリ)、

セコイア・キャピタル(アメリカのVC)、

中国の投資会社ヒルハウスキャピタル(Uberにも投資)などから新たに

1億ドルを超える出資を調達したそうです。

 

これがモバイク(mobike)の資金調達の履歴。

f:id:daotian105:20161014093459p:plain

今回の資金調達まではエンジェル、投資会社でしたが、今回から

中国インターネット企業の雄、テンセントが入ってきました。

もしかしたら将来、微信(Wechat)でも鍵の解錠や、利用料のチャージができる

ようになるかもしれません。