中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

え、中国(2位)と日本(3位)の名目GDPってもうこんなに差開いてんの?

2011年初頭、中国のテレビでもGDPで日本を抜き、中国が世界2位になったのは

ニュースで放送されていました。

僕はまだ上海に来たばかりの頃だけど、ショッキングだったので、

地下鉄のテレビ放送を見たのを鮮明に覚えています。

 

ふと、

最新の中国と日本のGDPってどれくらい差があるんだろう?

と気になって検索したら、驚愕の事実が。

 

中国が日本のGDPを追い抜いて2位になったのが2011年(つまり2010年)

2016年発表のGDPランキングがこちら。

f:id:daotian105:20170110124908p:plain

 

ecodb.net

を参照させて頂きました。

 

 

中国の2015年GDP:11兆1,810億USD

日本の2015年GDP:4兆1,240億USD

その差、2.7倍

 

たった5年で、もう2倍以上の開きが発生しているんですね。

 

中国の景気低迷が叫ばれて久しいですが、こちらで生活している

いち個人としては、それほど景気が悪いという印象はありません。

もちろん、来たばかりの頃のイケイケドンドンさは、多少薄らいでいる、

とは思いますが、景気がそこまで落ち込んでいるとは思えないです。

 

しかし、たった5年で2倍以上も開いていた、、、とは。

思ってたより差が開いていたので、ちょっとショックです。