10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング

中国のインターネット利用状況 最新統計情報

CNNIC(China Internet Network Information Center:中国インターネット情報センター)がこのほど、
「第28回 中国インターネット発展状況報告」を発表したので、トピックスを記事にさせて頂きます。

原文はこちらから。(リンクはPDFです。)

http://www.cnnic.net.cn/dtygg/dtgg/201107/W020110719521725234632.pdf

●中国のインターネットユーザー数

2011年6月の段階で中国のネットユーザー数は4.85億人。
2010年末より2770万人増え、普及率は36.2%に達した。

●中国のモバイルネットユーザー数

同時期のモバイルネットユーザー数は3.18億人。
2010年末より1494万人増え、モバイルネットユーザーは全ネットユーザーの65.5%を占める。

●ブロードバンド

家庭にあるパソコンでブロードバンド環境で接続しているネットユーザーは3.9億人。
家庭からネットを利用するユーザーの98.8%を占める。

●農村地区のネットユーザー数

1.31億人。全ネットユーザーの27%を占める。

●ネットする場所

家でのネットが91.3%、ネットカフェが26.7%、職場が33%、公共の場所が14.8%

●ネットにつなげる端末

デスクトップパソコン74%、モバイル65.5%、ノートパソコン、46.2%

●ネット利用時間

毎週平均18.7時間。2010年より0.4時間(24分)アップ。

ミニブログのユーザー数は爆発的に増加

2011年上半期ミニブログユーザーは6311万人から1.95億人に。
この半年で1.32億人のユーザー数アップ。

●ネットカフェからの利用が減少

ネットカフェからのネット利用率は26.7%で2010年末から9%ダウン。

●商用利用が堅調に成長

ネットを通した買い物を行うユーザーは半年で1215万に増加。
グルーポン(団購)を利用するユーザーは4220万人に達している。

●エンタメ系の利用はダウントレンド

ネットゲームやネット音楽の利用はそれぞれ3.11億人と3.82億人。
2010年末から2.3%と0.5%ずつ下降。
ネットを通した動画視聴は3.01億人と2010年末の数字を維持。

●セキュリティ上の問題

2011年の上半期でウイルスに直面したことがあるユーザーは2.17億人。
全ネットユーザーの44.7%に達する。
IDやパスワードを盗まれたのは1.21億人。

●ネットユーザー属性

男性が55,1%、女性が44.9%
10歳~39歳でユーザー全体の80%を占める。
都市部のユーザーが73%、農村部が27%。

●総括

中国の人口は13億人。
ネット普及はこれからも進むだろうし、モバイル経由のネット接続もこれから増える。
またネットユーザーはゲームなどのエンターテイメント利用から、買い物や支払いなどの
お金を使う利用になってきた。
めちゃくちゃ安直ですが、やはり中国のネット市場はこれからも伸び続ける。

   

関連記事
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です