10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング

イオン(8267)の株主優待「オーナーズカード」の返金がやってきた

ちょっと中国とは関係がありませんが。

目次

イオン(8267)の株を100株持っています。

なぜイオン(8267)の株を持つことになったか、はこちらから。

株主優待「オーナーズカード」の返金お知らせ

昨日、イオンからお知らせが届きました。

f:id:daotian105:20190417090218p:plain
イオン(8267)からの返金お知らせ

9月1日から2月28日の買い物のうち3%がキャッシュバックされます。

僕の場合は、明細を見ると467,827円を使っていたようで、その3%の14,087円が

キャッシュバックされる予定です。

このオーナーズカード、2枚発行されます。

1枚は私の手元に、もう1枚は両親の手元に置いています。

両親とは家計が別ですが、両親もたまにイオン系列のスーパーへ行くので、

その際ににオーナーズカードを出すようにお願いしていたのです。

イオン(8267)の利回りは8%

僕がイオンの株を購入したのは、1株1,966円でした。

100株分を購入しており、更にNISA枠で購入、SBIではその時なぜか手数料無料だったので、

税金なども含めて196,600円が純然たる投資金額です。

その後、10月25日に1,700円の配当が入っており、今回のキャッシュバックで14,087円が戻ってくるので、

1,700円 + 14,087円 = 15,787円

これを元に利回りを計算しますと

15,787円 ÷ 196,600円 = 8%

ということになります。

まだ保有して1年も経っていないので、実質は8%以上ということになります。

チャンスを見てイオン(8267)の株を買い増すべきか

イオン(8267)の株価は2,400円にタッチしたあともみ合い、今月からずっとダウンレンジに入っています。

f:id:daotian105:20190417091658p:plain

もしこのまま2,000円を再度割り込むことがあれば、買い増しをするべきか迷っています。

というのも、オーナーズカードは保有株数によってキャッシュバック率が上がるのですが、もちろん上がり幅のカーブが緩やかになります。

100株~499株:3%

500株~999株:4%

1,000株~2,999株:5%

3,000株:7%

といった具合です。

仮に株価が2,000円で、50万円の買い物をした場合を保有数ごとに整理すると、

保有数株価投資額返金率買い物総額返金総額利回り
100¥2,000¥200,0003%¥500,000¥15,0008%
500¥2,000¥1,000,0004%¥500,000¥20,0002%
1,000¥2,000¥2,000,0005%¥500,000¥25,0001%
3,000¥2,000¥6,000,0007%¥500,000¥35,0001%

ということになり、銀行の定期預金なんかに比べればもちろん良いのですが、

表の一番上にある8%が最も投資効率が高い、ということがわかります。

妻と昨晩、1,000株イッちゃう?などと話していたのですが、ちょっと保留です。

関連記事
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です