読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上海ではたらくビジネスマンのブログ

中国上海から中国のインターネットサービス、広告、ビジネス、ライフスタイルの今を不定期で徒然にレポートします。

中国人の好きなところ

個人的な日記

f:id:daotian105:20161109205619p:plain

日本のニュースで、

  • 中国人のマナー・素行が悪い
  • 中国人はすぐパクる
  • 中国人は謝らない

とか言われ毛嫌いする風潮がありますが、僕はやっぱり中国人が好きです。

 

中国人にもいっぱい、、、とは言えないけど、本質的にめっちゃ良い所があるんです。

 

今日は僕が感じた「中国人のいいところ」を紹介したいと思います。

これを読んで下さっている皆さんに、少しでも中国人の良い所を知ってもらい、

毛嫌いするのではなく、中国人をフラットな目で見てもらえるように

なって下さったら、すごく嬉しいです。

 

エピソード①

今、この記事も上海から蘇州に帰る新幹線の中で書いています。

さっき、後ろに座った女性が誰かと電話をしていて、

「艮山南駅で降りるから迎えに来てね」という会話をしていました。

すると隣のおっちゃんが、電話に割いる形で

「この新幹線、艮山南駅止まらず、直接蘇州行くよ!早く降りな!」

って教えてあげてました。

電話の会話を遮ってましたからね。

THE おせっかい。

 

エピソード②

僕と嫁は共働きで、嫁のお義母さんが家に来てくれていて、一緒に住んでます。

時々お義父さんも来られます。

ぷちサザエさん状態なのですが、お義父さんもお義母さんも文句一つ言わず、

僕達夫婦、孫の世話をしてくれ、大きなサポートをしてくださっています。

 

この記事を読んでおられるご家族をお持ちの男性に、想像してもらいたいです。

  • あなたも仕事が忙しく遅く帰宅することが多い。夜9時、10時に帰ってもお義母さんが晩御飯を準備してくれる
  • 遊び盛りのうるさい孫の相手を自分たちが仕事している間、面倒を見てくれる
  • 自分の汚れたYシャツやパンツを洗ってくれる
  • 土日、疲れているだろうからと遅くまで寝かせてくれ、朝起きるとご飯がある

あなたの義母は、他人であるあなたに、嫌味も文句も言わず、

ここまでしてくれるでしょうか。

僕の嫁(中国人)のお義母さん(もちろん中国人)は、すごく偉大です。

 

エピソード③

知らない人どうしでも心の距離が近く、フランクで、すぐ打ち解けます。

近所で息子を連れて遊んでいると、まったく知らない親子連れが来て、

子どもどうしが遊ぶようになり、向こうの父親も本当にフランクに、

自然に話すようになり、

  • 息子は今、何歳だ?
  • どんな仕事をしているんだ?
  • 何?お前は日本人か?どこ出身だ?
  • 中国人の嫁とはどうやって出会ったんだ?
  • ところで、今の給料はいくらもらってるんだ?

なんて会話がなされます。

 

エピソード④

前も紹介したことがありますが、老人、妊婦さん、病人が

公共交通機関に乗ろうものなら、皆奪うように席を譲ります。

日本に帰国した時、あまりこのような光景には出くわしませんでした。

「席を譲る自分がカッコイイって周りから思われたらどうしよう」

「席を譲って断られたら恥ずかしい」

「そもそも譲る必要なんてねぇ」

といったことなのかもしれません。

 

マナーが悪い、素養がない、など色々な課題もありますが、

中国人は日本人に較べて他人に対しての興味関心が高く、情に熱くて、

ウェッティな人が総じて多いのです。

 

心の距離も近い上、物理的に距離も近い(笑)から、時々

『おいおい、そこまで踏み込んでくるなよ』と思う時もあるけれど、

やっぱりそんな中国人が、僕は好きなのです。

 

www.china-b-japan.org