10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング

中国上海の地下銀行事情(中国でのお得な換金、両替方法)

日本から持ってきた「円」を中国で「人民元」に換金する方法は3通りあります。

①空港で換金、両替する
上海市内の銀行で換金、両替する
地下銀行で換金、両替する

●①空港で換金、両替する

最もレートが悪いのでお勧めしません。
初めて中国へ来られた方は最初に中国元が必要になるため、仕方ありません。
しかしできるだけ空港では換金、両替しない事をお勧めします。

●②上海市内の銀行で換金する

空港で換金するよりレートが良いのでお得です。
パスポートや書類への記入が必要ですが、あまり中国語が話せなくてもできます。
参考)
中国で日本円を中国元に換金(両替)する方法

●③地下銀行で換金、両替する

銀行の前に大きな袋を持った人がいれば、それは地下銀行と呼ばれる人です。
銀行よりもレートが良いのでお得です。

ただし、不親切な人もおり偽札をつまかされることもあります。
一番安全なのは②の銀行での換金、両替です。

●②と③の比較

本日、初めて地下銀行を利用してみました。
場所は中山公園駅から西に歩いて7分ほどのところにある中国銀行
その前に座っている王さんという方に換金してもらいました。

まず銀行でのレートをATMで調べてみると
1万円=756元

王さんに聞いてみると
1万円=765元
で換金してくれるとのこと。

地下銀行は交渉することも可能なので試しにやってみました。
すると1万円=766元にしてくれました(笑)

今回11万3,000円を換金したのですが、

A:銀行で換金、両替した場合
756元×11.3万円=8,542元

B:王さんの交渉前で換金、両替した場合
765元×11.3万円=8,644元

C:王さんと交渉した後で換金、両替した場合
766×11.3万円=8,655元

なのでAとBとを比べると約113元もお得!
これならスタバで3回コーヒーが楽しめますし、バスなら60往復くらいできます。

換金する金額が大きくなればなるほどお得です。

騙されないように注意が必要ですが、日本円から中国元へ換金、両替する場合の参考にして下さい。

関連記事
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です