10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング

中国と日本のGDP推移と中国人と日本人の年収(所得/給料/賃金/報酬)比較 2000年から2009年

当サイトのアクセスログを見ていますと、ほとんどがGoogleYahoo!検索エンジンからの流入です。

皆さんが検索されるキーワードはほとんどが「中国人の年収や給料」にかかわることでした(笑)
そんな中、当サイトの中で最も見られているコンテンツが「中国の平均年収(年収/所得/給料/賃金/報酬)2010年データ」です。

かなり中国人の年収/賃金が気になられているみたいなので、もう少し調べてみました。

●調査概要

・期間
2000年~2009年の10年間

・比較項目
日本と中国の年収と名目GDP

・データ出典
日本人の平均年収・・・・国税庁
日本の名目GDP・・・・・・IMF
中国人の平均年収・・・・上海統計局(上海が中国内で最も年収の高い地域のため)
中国の名目GPD・・・・・・JETRO

エクセルデータはここからダウンロード

●日本人の年収推移

年        日本人の年収(円)
2000年    ¥4,610,000
2001年    ¥4,540,000
2002年    ¥4,480,000
2003年    ¥4,440,000
2004年    ¥4,390,000
2005年    ¥4,370,000
2006年    ¥4,350,000
2007年    ¥4,370,000
2008年    ¥4,300,000
2009年    ¥4,060,000

2000年以前の年収も探せばあるのですが、実は2000年がピークです。。。。
そこからはずっと下降傾向。

●日本の名目GDP推移

年    日本のGDP(円)
2000年    ¥50,298,990,000,000
2001年    ¥49,771,970,000,000
2002年    ¥49,131,220,000,000
2003年    ¥49,029,400,000,000
2004年    ¥49,832,840,000,000
2005年    ¥50,173,450,000,000
2006年    ¥50,736,470,000,000
2007年    ¥51,552,040,000,000
2008年    ¥50,511,290,000,000
2009年    ¥47,429,690,000,000

ほぼずっと横ばい。
ニュースでよく見る通り全体の経済規模はこの10年間同じで、
またこれから上がる要因が思いつかないので横ばいか下降すると思われる。

●中国人の平均年収

年    中国人の年収(元)
2000年    15,420
2001年    17,764
2002年    19,473
2003年    22,160
2004年    24,398
2005年    26,823
2006年    29,569
2007年    34,707
2008年    39,502
2009年    42,789

アップ傾向。
人件費上昇がニュースでも流れていますが、その通り。
毎年、中国人の年収は上昇しています。

●中国の名目GPD推移

年    中国のGDP(元)
2000年    9,921,460,000,000
2001年    10,965,520,000,000
2002年    12,033,270,000,000
2003年    13,582,280,000,000
2004年    15,987,830,000,000
2005年    18,493,740,000,000
2006年    21,631,440,000,000
2007年    26,581,030,000,000
2008年    31,404,540,000,000
2009年    34,050,690,000,000

給料と同じく、アップ傾向。
2010年度は総量でいえば日本を超えているそうです。

●日本人と中国人の年収比較(ドル換算)

年    日本人の年収(ドル)    中国人の年収(ドル)
2000年    $54,946.59        $2,317.23
2001年    $54,112.26        $2,669.47
2002年    $53,397.12        $2,926.29
2003年    $52,920.36        $3,330.07
2004年    $52,324.41        $3,666.39
2005年    $52,086.03        $4,030.80
2006年    $51,847.65        $4,443.45
2007年    $52,086.03        $5,215.56
2008年    $51,251.70        $5,936.12
2009年    $48,391.14        $6,430.07

確実に中国の年収が近づいてきているものの、その差はまだまだ大きい。
2009年ベースで日本人の平均年収は中国人の7.5倍程度。

●疑問点

中国の名目GDPが上がっているものにともなって、中国人の年収もアップしています。
経済規模(名目GDP)の上昇にともなって、個人レベルでの給料アップというのは
道理にかなっているので、理解ができますし、然りです。

しかし、日本の名目GDPはほぼ、横ばいにも関わらず、
日本人の給料は下降傾向となっています。
中国の例を取れば日本人の給料も横ばいになるはずなのに。

日本人の年収(円)
2000年 ¥4,610,000
2001年 ¥4,540,000
2002年 ¥4,480,000
2003年 ¥4,440,000
2004年 ¥4,390,000
2005年 ¥4,370,000
2006年 ¥4,350,000
2007年 ¥4,370,000
2008年 ¥4,300,000
2009年 ¥4,060,000

成長著しい上海で働いてみたいなら”英創人材””

   

関連記事
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です