中国と日本ではたらき自由を目指すビジネスマン

10年8月~17年4月、中国上海で広告の仕事。17年5月に日本へ帰国、中国×金融×マーケティング。自己研鑽を重ね49歳に完全自由を得る過程を綴る。

中国インターネットの統計情報2017年最新版のポイントをピックアップ(出典元データPDF資料付)

中国の国家機関CNNIC発表情報

中国のインターネットユーザーがどのような状況なのか知るデータがあります。

それが中国インターネット情報センター(CNNIC)という機関が半年に1回発表している 「中国インターネット発展状況統計報告」というデータです。

2017年8月に発表された情報を、少し遅れてですが、重要と思われるところをピックアップしてシェアします。

 

中国インターネットの普及率

中国におけるインターネットの普及率は54.3%

ネットユーザー数は7億5,100万人

f:id:daotian105:20171104205930p:plain

 

モバイル端末からのインターネットユーザー比率

上記のうち、モバイル端末からネットにアクセスしているユーザーは、

7.24億人で、中国インターネットユーザーの96%を占める。

もちろん併用でPCからもアクセスしているので、全部が全部モバイル端末、

ということではない。

f:id:daotian105:20171104210017p:plain

 

農村と都市部のネット利用者占有率

f:id:daotian105:20171104210146p:plain

都市部が73.3%、農村部が26.7%。

 

1週間におけるネット利用時間

平均26.5時間。徐々にではあるが増えている模様。

f:id:daotian105:20171104210255p:plain

 

SNSでよく使うサービス

f:id:daotian105:20171104210459p:plain

Wechatの朋友圈が圧倒的に。QQ空間もすげー。

テンセントが独占しています。

一番最後の「領英」はLinkedInのこと。シェア増えていってる。

 

オンラインデリバリー・ネット出前の利用について

f:id:daotian105:20171104210649p:plain

利用者は2.95億人と昨年から41.6%も増加。

やっぱり皆使ってるなー。

www.china-b-japan.org

 

オンライン配車サービスの利用について

f:id:daotian105:20171104211003p:plain

2.78億人の前回から23.7%も上昇。

嘀嘀打车などネット配車アプリは中国にいるなら必須ですもんね。

 

 

出典元のCNNICの最新データは下記から見られます。

http://www.cnnic.net.cn/hlwfzyj/hlwxzbg/hlwtjbg/201708/P020170807351923262153.pdf

 

過去の記事はこちら。

 

www.china-b-japan.org

www.china-b-japan.org

www.china-b-japan.org

www.china-b-japan.org

www.china-b-japan.org

www.china-b-japan.org

www.china-b-japan.org